« 新緑ヤマセミ | Main | 湘南平と新幹線 »

2012.05.29

オオヨシキリ飛びます

鳥なんだから飛ぶのは当たり前でしょ。
という、突っ込みは無しで (^^)

いつも当てずっぽうAFは頼りにならないと、山勘MFしているワタクシですが、
そもそもPENTAXのAFは当てずっぽうなのかというとそんなことは無くて、
他のカメラメーカーと遜色ありません。というか、かなり高精度なAFであると思っています。

じゃあなんでワタクシはAFで飛びモノが撮れないのかというと、
当てずっぽうなワタクシにK-5君が付き合いきれないだけなんです (^^;
被写体からフォーカスポイント(中央)を外さなければK-5君だって小鳥の飛翔も逃しません。

オオヨリキリの飛翔1

オオヨリキリの飛翔2

オオヨリキリの飛翔3
(すべてトリミング)

でも、難しいのは分かっているけど大きく見ながら大きく撮りたいんです。
だから被写界深度が浅くカメラのフォーカススピードと合焦精度が要求されるし
中央にピタリと入れ続けるにはワタクシもまだ修行が必要なんです。
許してね、K-5君。

一応お約束なので45EDIIでも瞬膜をパチリ。
(撮影時には被写体が小さくて瞬膜閉じてるところは見えませんでした)
オオヨシキリの瞬膜
やっぱり、リアルな瞬膜を見て撮るには長焦点レンズが必要です (^^)

上の325mmな45EDIIは背景がはっきりしていますが
BORG77EDII + AFセットBORG125SD + AFセットはトロットロ。
同じ場所でも焦点距離が異なるとまったく違った画になりますね。
単純にどちらが良いとか悪いとかではなく、
撮影意図に合わせて使い分けるのが吉でしょう。

PENTAX K-5
ミニボーグ45EDII (AF,AE)
画像クリックでフォト蔵へ

ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ

|

« 新緑ヤマセミ | Main | 湘南平と新幹線 »

Birds」カテゴリの記事

ミニボーグ45EDII」カテゴリの記事

瞬膜」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78150/54831635

Listed below are links to weblogs that reference オオヨシキリ飛びます:

« 新緑ヤマセミ | Main | 湘南平と新幹線 »