« 富士山五合目と鹿 | Main | コマドリ »

2012.05.16

金環日食,星撮り準備(ステラナビゲータ9とタイマー付きシャッターリモコン)

ちょいちょい準備していますが、お天気が心配ですね~。
ちょこっと撮影機材が届いたので記念に残しておきます。


1.ステラナビゲータ9

ステラナビゲータ9体験版の試用期間30日をすっかり満喫させて頂き、
コレ無しでは生きられない身体になってしまったのでポチッとな。
ステラナビゲータ9単体を注文したはずが、開けてびっくりフルセット (゜o゜)
201205_imgp7932_1024

こんな分かり易い出荷ミスをするはずないので、アストロアーツさんのご厚意ですね。
これも運命というやつでしょうから、しっかり使わせて頂きたいと思います。
感謝永遠に、ありがとうございますm(__)m (手違いでしたらご連絡ください)


早速ステラナビゲータを使ってバーチャルな金環日食を撮ってみました (^^)
富士山と金環日食の夢の共演です。
20120516_001_
撮影地: 緯度:35.3453, 経度:138.5831
2012.5.21 5:21~9:57(12分間隔の24枚を比較明合成)

中央の四角い枠はPENTAX K-5に17mmレンズの画角です。
ステラナビゲータを使うとこんなシミュレーションもサクッとできちゃうんですね。
かなり感動しちゃいました。

ちなみに撮影場所の設定は、この画面で太陽と富士山の位置関係を見ながらマウスで適当に指定します。
20120516_002

緯度と経度から詳細な位置を検索すると、まかいの牧場さんの近くでした (^^)
20120516_003

狙ってみますかねぇ。
でも、ダイヤモンド富士では太陽が出たら一気に雲って何も見えなくなってしまいましたからねぇ。
撮影場所選びはとても悩みます。

ということで、ステラナビゲータにはこれからあらゆる天文現象でお世話になることでしょう。


2.タイマー付きシャッターリモコン

今まで星撮りで30秒以上露光する際には、携帯電話のキッチンタイマーを使っていましたが、
赤道儀で自動追尾できるようになったので露光時間を正確に管理するべくタイマーを検討。

きちんとした製品は高いだろうから秋月な電子部品で自作しようと思っていましたが
試しに検索してみると、ビックリ価格に思わずポチッとしてしまいました。
商品番号:TC-2001(ロワ)
201205_imgp7935_1024

液晶付きで、撮影開始時間・撮影間隔・シャッター開放時間を1秒~99時間59分59秒までの間で1秒単位で設定可能で、撮影回数は1~399回または無限の設定ができて、シャッターボタンロック機能・半押しと全押し機能も備えていて、155x40x19mmで質量90g。
こんなもの1700円では自作できません、ボタンだけの純正品より安いし。恐るべし中華パワーですね。
耐寒性能や耐久性能は追々。

金環日食では広角レンズでのインターバル撮影に活躍してもらう予定です。

|

« 富士山五合目と鹿 | Main | コマドリ »

天体」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

星景写真」カテゴリの記事

風景」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78150/54727563

Listed below are links to weblogs that reference 金環日食,星撮り準備(ステラナビゲータ9とタイマー付きシャッターリモコン):

« 富士山五合目と鹿 | Main | コマドリ »