« 電線オナガとマンデビラ | Main | アクロマートAF-BORG Rev.2 (画像比較5m) »

2011.08.16

アクロマートAF-BORG Rev.2 (125SD改ゴーヨン)

 アクロマートAF-BORG Rev.1からいつの間にやら1年半が経過、
なかなか思うような結果を出せず、少しいじっては放置してを繰り返していましたが、
やっとそれっぽく写るようになったので途中経過として残しておきます。

 アクロマートAF製作にあたっては、デジスコドットコムのラウンジDigiBORG掲示板の情報を参考にさせて頂いていました。
 残念ながら8/8に閉鎖されてしまい、貴重な過去ログが見られなくなってしまいましたが、
こちらの"アクロマートAF"にて主要な情報をまとめられていますので、チャレンジされる方は必見でございます。
 また、ラウンジDigiBORGの方々は新たに開設された
-Telescope and Nature- 超望遠撮影システムとテクニックの掲示板に移られましたので、
BORGユーザーはもちろん超望遠マニアな方は今後も要注目でございます。

さて、本題のBORG125SD改ゴーヨン、まずは今回のシステム外観です。

Front View
201108_imgp2103_1024

Rear View(通常撮影時)
201108_imgp2106_1024

Rear View(近距離撮影時)
201108_imgp2118_1024

<使用部品>
 前から
 ・BORG125SD 【9125
 ・115ΦL325mm鏡筒(125EDレデューサ仕様用鏡筒)
 ・115Φファインダー台座N 【9125に含む】
 ・眼視ユニットN 【9125に含む】
 ・M75P1.25→M77.6P0.75 【73001】(眼視ユニットNに接着)
 ・80φL25mm鏡筒 【7025
 ・M75P1.25→M77.6P0.75 【73001
 ・M77.6P0.75→M75P1.25 【73002】(SIGMAに接着)
 ・SIGMA 70-300mm F4-5.6 DG(AFユニット)
 ・PENTAX K-5

115Φ鏡筒を125SD標準のL360mmから手元に有ったL325mmへ変更し、
それ以外はアクロマートAF定番の部品構成です。


続いてAFユニットの詳細。

眼視ユニットN(ドロチューブ)以降から取り外した状態。
AFユニットとなるSIGMA 70-300mm F4-5.6 DGは、
全てのレンズ,絞り,カメラ側のプラスチック枠を取り外し、内筒には植毛紙を貼ります。
201108_imgp2121_1024_2

 今回AFレンズにKenko ACクローズアップNo.2(f500)の52mmを使用し、
バックフォーカス調整のためステップアップリングと52mmフィルターの枠(MC SKYLIGHT)を使い、
ACクローズアップレンズを逆向きに付替えて可能な限りSIGMA鏡筒に埋め込みました。
内径が52mm全ネジの58→52ステップダウンリングが有ればシンプルですが、
とりあえず手元にあった58→55に55→52(内径52mm全ネジ)で組み合わせています。
201108_imgp2132_1024

少しだけ奥に入っています。
201108_imgp2127_1024

ACクローズアップレンズはノギスという名のカニ目ツールを使うと簡単に取り外せます。
もちろんおすすめはいたしませんが・・・(^^ゞ
201108_imgp0386_1024

膨らんでいる方が対物レンズ側となるよう逆向きに組み替えて完了。
201108_imgp0387_1024


下記表の黒太字の様にAFレンズ焦点距離,対物とAFレンズの間隔の色々な組合せでゴーヨンになりますが、
今回は下記表赤字の組合せ。
ドロチューブを縮めた状態でSIGMAのズームリング70~100mmポジションで無限遠~10m程度。
ドロチューブを伸ばした状態でSIGMAのズームリングを250~300mmポジションまで伸ばして行くと最短撮影距離(~4m程度)となります。
フルレンジとまではいきませんがドロチューブを併用せずにかなり広範囲なAF撮影が可能となりました。

20110816_001

<計算式>
合成焦点距離=対物レンズ焦点距離×AFレンズ焦点距離/(対物レンズ焦点距離+AFレンズ焦点距離-レンズ間隔)
バックフォーカス=(対物レンズ焦点距離-レンズ間隔)×AFレンズ焦点距離/(対物レンズ焦点距離+AFレンズ焦点距離-レンズ間隔)

201108_imgp1127_1024
(ISO100, 1/1600sec, F4, 30%トリミング&リサイズ)

201108_imgp1128_1024
(ISO100, 1/1600sec, F4, 縦トリミング&リサイズ)


つづく

PENTAX K-5
BORG125SD(アクロマートAF ゴーヨン)
画像クリックで拡大表示

ポチッと応援よろしくお願いしますm(__)m
にほんブログ村 写真ブログ カメラ・レンズ・撮影機材へ


アクロマートAFの検討に使用している計算ツールに使用方法を追加してみました。
単なるエクセルファイルですが興味のある方はダウンロードしてみてください。
(間違いなどありましたら教えてくださいませ)

計算ツールのページへ

画面イメージ
20110824_image

|

« 電線オナガとマンデビラ | Main | アクロマートAF-BORG Rev.2 (画像比較5m) »

125SD」カテゴリの記事

BORG77EDII」カテゴリの記事

アクロマートAF-BORG」カテゴリの記事

撮影機材」カテゴリの記事

Comments

Moutonさん、新BBSのご紹介ありがとうございます。じつは本日、より使い易いものにすべく、BBSのサイトを、タイトルはそのままで、移動いたしましたので、リンク先をそれに書き換えていただければ有難く存知ます。
http://telescope.digick.jp//bbs/lounge.cgi
ぜひお気軽にご利用いただくことを願っております。

Posted by: Secnat | 2011.08.17 at 20:36

Secnatさん、直々にコメントありがとうございます。
早速リンクを修正いたしました。
掲示板にはまたお邪魔させて頂きます。
今後ともよろしくお願いいたします。

Posted by: mouton | 2011.08.17 at 21:46

moutonさん、やりましたね~
羽毛の解像も問題ないですね。
こりゃ~、また購買意欲が出てきそうで困りました・・・(^^ゞ
また、いろいろ教えてください。

Posted by: ともべい | 2011.08.17 at 22:43

moutonさん もはや完成の域に達しましたね。
掲示板の告知ありがとう御座いました。花助さんとmoutonさんに告知して頂いただけでほとんど周知が完了してしまうと言う感じですね。
ちなみに知らない人が見たらボーグかぁってジーっとAF作動したら驚きそうですね。

Posted by: rino | 2011.08.18 at 00:00

ともべいさん、コメントありがとうございます。
ワタクシもどちらかというと物欲は強い方だと思いますが
幸い、ともべいさんにはまったく敵いません。
今月発売のヨンニッパですよね?是非行っちゃってくださいませ。
というか、こちらこそまた色々教えてください。

Posted by: mouton | 2011.08.19 at 00:12

rinoさん、ご無沙汰しております。
コメントありがとうございます。
ここ最近こちらのフィールドではBORGの認知度がかなり上がっていまして、先日アオバズクを77EDIIのマニュアルフォーカスで撮っていたら、キヤノン使いの紳士から「知人がBORG使いでAF化の解説をブログで書いているんだよ」と、AFボーグ化のレクチャーを受けると、隣で聞いていたD3sロクヨンなニコン使いの紳士が「余計なレンズを入れない方が画質は良いんだよな」と。
そんなやり取りがちょっと嬉しかったです(^ー^)

Posted by: mouton | 2011.08.19 at 00:31

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78150/52490921

Listed below are links to weblogs that reference アクロマートAF-BORG Rev.2 (125SD改ゴーヨン):

« 電線オナガとマンデビラ | Main | アクロマートAF-BORG Rev.2 (画像比較5m) »