« ウミネコ | Main | 富士登山(その2) »

2010.07.30

富士登山(その1)

あぁ、富士山。

小さい頃から私の行動範囲では何処にいても見える日本一の山。
なんとなくいつか登ってみたいと思っていましたが、
一人で登る根性は無いし、身近なところに経験者はいないし、
自分が頂上に立つ姿を想像できずに過ごしてきました。

昨年、過去4度の登山経験があるabちゃんと富士山の話題になり、
同行してくれるということでようやく実現。abちゃんありがと~!

日程,ルート,宿は「ご来光を見たい」を条件として、全面的にabちゃんにおまかせ。
今回初心者のために設定してくれたプランは、須走ルートの半泊2日コース。
1日目に8合目まで登り、小屋で仮眠をして、2日目の早朝に頂上を目指し、
ご来光を拝んだらゆっくり下山するという、難易度が低いとされるゆとりのプランです。

ちなみに、富士山のスペックと4つある登山ルートはこのようになっています。(人気順)
------------------------------------------------------------------
【富士山Spec】
 標高:3,775.63m
 位置:北緯35度21分38.2608秒,東経138度43分38.5153秒
 所在地:静岡県(富士宮市,裾野市,富士市,御殿場市,駿東郡小山町)
      山梨県(富士吉田市,南都留郡鳴沢村)
 山系:独立峰
 種類:活火山ランクB(成層火山)

【ルート比較】
◇吉田ルート 
 2009年登山者数:169,217人
 新五合目標高:2,305m
 標高差:1,410m
 目安:↑7時間30分,↓3時間50分
 特徴:登山客,小屋の数が多くなにかと安心。交通の便が良い。
     人気ルートのため週末は渋滞必至、小屋も混雑。 

◇富士宮ルート
 2009年登山者数:67,590人
 新五合目標高:2,400m
 標高差:1,330m
 目安:↑6時間20分,↓3時間25分
 特徴:登山口の標高が高く、登山道の距離が短い。
     登り下りの道が一緒で渋滞しやすい。

◇須走ルート
 2009年登山者数:43,861人
 新五合目標高:2,000m
 標高差:1,750m
 目安:↑7時間25分,↓3時間55分
 特徴:歩き始めが森で景色の変化を楽しめる。
     下りルートは砂走りを楽しめる。
     本8合目から吉田ルートと合流。

◇御殿場ルート
 2009年登山者数:11,390人
 新五合目標高:1,440m
 標高差:2,290m
 目安:↑10時間15分,↓4時間30分
 特徴:登山口の標高が低く距離が長い。
     そのため高山病にかかりにくいといわれる。

------------------------------------------------------------------

今回の須走ルート、下の方ではオオルリ,ホオジロ,ウグイスなどの声が聞こえ、
7合目辺りまで鳥さんがちょこちょこ姿を見せてくれるので、
自称バーダー見習いのワタクシはとても癒されました。(^ー^)
他のルートを知らずして語るのはアレですが、
間違いなくバーダー&鳥撮りな方のためのルートと云えるでしょう。
ぜひ大砲レンズ担いで登られることをオススメいたします。(おいおい)

201007_imgp3887_1024

“いきなり登り始めず、五合目で1時間くらい高所に身体を慣らすと良い”と、
経験者からアドバイスを頂いていましたし、富士登山マニュアル本にも必ず書かれているので
そのつもりでいましたが、15分経過してあまりに退屈なためスローペースで登山開始。(^^ゞ

自分自身への記録と、これから頂上を目指される方の参考までに、
今回の各ポイントの通過時間と全所要時間を残しておきます。

------------------------------------------------------------------
【登山記録】

1日目(7/25)
 -登山-
 10:00:須走り口 新五合目到着
 10:15:登山開始
 11:30:六合目到着
 12:22:本六合目到着
 13:50:七合目到着
 14:50:本七合目到着
 15:40:八合目江戸屋到着

2日目(7/26)
 -登山-
 00:30:八合目出発
 00:49:本八合目到着
 00:55:本八合目鳥居通過
 01:14:八合五勺到着(15分間の雷撮影)
 02:00:九合目到着
 02:30:登頂!(富士山頂上奥宮到着)

 -ご来光-
 03:50:山小屋開店(凍えたみなさんで一気に満員)
 04:15:ラーメンで復活し山小屋右手の丘へ移動
 04:40:ご来光!

 -お鉢めぐり-
 05:00:お鉢めぐり開始
 05:30:郵便局立ち寄り(登山証明証など購入で30分)
 06:20:剣ヶ峰の下に到着(撮影渋滞)
 06:40:剣ヶ峰到着!
 07:05:大沢崩れの上を通過
 07:31:お鉢めぐり終了(富士山頂上奥宮到着)

 -下山-
 08:00:下山開始
 09:30:七合目通過
 11:00:新五合目到着

所要時間:登り7時間25分,下り3時間

------------------------------------------------------------------

一日目の写真を少々。

緑が豊富にある六合目付近、のんびりマイペースで進みます。

201007_imgp3913_1024

本六合目を過ぎた辺りから、だんだん足元が険しくなってきます。

201007_imgp3948_1024

雲行きが一気に怪しくなったり

201007_imgp3969_1024

突然空が見えたり、山の天気は忙しい。

201007_imgp3957_1024

201007_imgp3984_1024

七合目太陽館、標高3,090m

201007_imgp3997_1024

太陽館の前で現れた小鳥さん
このこはだれでしょう・・・イワヒバリ?

201007_p1000712_1024
abちゃん撮影:Panasonic DMC-TZ7


そろそろ植物限界でしょうか、鳥の囀りもだんだん遠くなって行きます。
この辺りでキョクアジサジ情報を頂きプチパワーアップ(^ー^)
遠くに見えるのが山頂です。

201007_imgp4010_1024

本七合目、標高3,200m

201007_imgp4026_1024

201007_imgp4030_1024

一日目にお世話になった“下江戸屋”さんは目前。

201007_imgp4064_1024

下江戸屋さんに到着、小屋前からの眺め

201007_imgp4078_1024

タイミングを逃し、左側斜面だけとなってしまった影富士(17時24分)

201007_imgp4092_1024

この後いきなり天候が崩れ、大粒の雹と激しい雷(゜o゜)
そんな悪天候の中、まだまだ皆さんガンガン登って来ます。
早めに到着してほんと良かったです。さすがabちゃん。

少し前の天候が嘘のように、20時に再び空が見え始めました。
小さな木のベンチにカメラを置いて御殿場方向に25秒露光。
(やはり三脚とレリーズケーブルを持って行くべきだった・・・)

201007_imgp4119_1024

つづく

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL
PENTAX DA FISH-EYE 10-17mmF3.5-4.5ED
画像クリックで拡大表示


【参照資料】

wikipedia

富士登山サポートBOOK

富士登山サポートBOOK

価格:980円(税込、送料別)

|

« ウミネコ | Main | 富士登山(その2) »

Snap」カテゴリの記事

富士山」カテゴリの記事

Comments

Hi friends, good article and fastidious urging commented at this place, I am genuinely enjoying by these. casino

Posted by: casino | 2013.10.05 at 10:07

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78150/49006528

Listed below are links to weblogs that reference 富士登山(その1):

« ウミネコ | Main | 富士登山(その2) »