« 午前中のヤマセミ | Main | ヤマセミの水浴び »

2009.10.12

芸術の秋

秋です。

秋と言えば”秋刀魚”と”大根おろし”と”キリン秋味”な私ですが、
10/5(月)に付き合いで東京都現代美術館に行って参りました。

200910_imgp6363_720

200910_imgp6315_1024

200910_imgp6325_1024

200910_imgp6335_1024

200910_imgp6341_1024

館内外にはアートな作品がたくさん。
分かった様なことを言ってもアレなので、良く分からないと言っておきますが、なにやら楽しげです。
人間の魂がこもった作品という意味では、一枚の野鳥写真や、
工業製品などとも通ずるものがあるのではなかろうかと勝手に思っています。

で、本命のメアリー・ブレアさん。

200910_imgp6342_1024

ウォルト・ディズニー社で「シンデレラ」(1950年)、「ふしぎの国のアリス」(1951年)、「ピーター・パン」(1953年)など、いくつもの作品のカラー・スタイリストとして、素晴らしい色彩感覚を活かした功績を残され、ディズニーランドの人気アトラクションの一つである「イッツ・ア・スモールワールド」をデザインされた方です。
今回、スタジオジブリ、および三鷹の森ジブリ美術館の全面的な協力のもと、たった一度だけ、彼女の人生を巡る展覧会が開催されるということで足を運んでみました。(限定にとても弱し)

200910_imgp6347_1024

200910_imgp6349_1024

200910_imgp6353_1024

200910_imgp6357_1024

「考えるな、感じるんだ!」
といったところでしょうか・・・。

ココア・ガール(1960年代)やレモネード・ガール(1960年代)なども超有名作品ですね。

日頃芸術とは無縁ですが、まじまじと眺めていると結構楽しめるものです。
特に風景などが描かれた作品の数々には写真を撮る上でもとても勉強になったと思います。
食欲ばかりじゃなく、たまにはこういう秋の楽しみ方も良いものですね。

PENTAX K-7
PENTAX DA18-55mmF3.5-5.6AL

|

« 午前中のヤマセミ | Main | ヤマセミの水浴び »

Others Photo」カテゴリの記事

Comments

Post a comment



(Not displayed with comment.)


Comments are moderated, and will not appear on this weblog until the author has approved them.



TrackBack

TrackBack URL for this entry:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/78150/46469082

Listed below are links to weblogs that reference 芸術の秋:

« 午前中のヤマセミ | Main | ヤマセミの水浴び »